<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
検 索
その他
管理用
索 引
十干について (6) , 夫婦 (5) , 五行 (4) , 質(星)を活かす (4) , 宿命 (4) , 役目 (4) , 土用 (4) , 因縁 (3) , 結婚 (3) , 干合論 (3) , スペシャル (3) , 天中殺 (2) , 家系 (2) , 中国故事 (2) , 正常性と異常性 (1) , 守護神 (1) , 庚・辛 (1) , 会社の運命 (1) , 経営革新 (1) , 甲子 (1) , 丙・丁 (1) , 十二支について (1) , 集団占法 (1) , 国家占法 (1) , 甲・乙 (1) , 九紫火星 (1) , 戊・己 (1) , 初めに (1) , イギリス王室 (1) , 運命 (1) , 運勢 (1) , 他山の石 (1) , 季節 (1) , 陰陽論 (1) , 孔子 (1) , 過ぎたるは及ばざるがごとし (1) , 壬・癸 (1) , (1) ,
書 庫
干合論 その③
   実気と虚気について

実気とは

 本音・現実・真実・本能 などに置き換えられます。

虚気とは

 建前・夢・うそ・感情 など でしょうか・・・

実気と虚気は両方が必要です。

どんな人も両方を使い分けながら生きています。
常に真実だけでは生きていけません。
多少のうそ=お世辞?も人間関係を潤滑に持続するには必要じゃないでしょうか?


片方だけでは夫婦関係は成立しなくなってしまう。

きみまろさんじゃないけれど、

夫婦で顔を見るたびに

「老けたね」
「馬鹿だなあ」

と言っていたら、関係は壊れるでしょ?(笑)たとえ本音でも・・・


仕事の場にも実気と虚気の両方を使い、

家庭にも実気と虚気の両方を使います。

ただ、仕事場では、立場、役職、役目を強く意識しますから、
虚気を主として使い、

家庭では、家の中までも取り繕ってはいられないので、
実気が主となるのが理想だと考えているのです。

この虚気というのは干合して変化した気なのですが、

虚気がさらに干合して、別の変化した気になっていくことがあります。

これが宿命から大きく外れた状態を作り出します。


夫と妻には一人の人間として、また、男と女としての実気がありますね。

結婚とは干合してそれぞれの実気は失わずに家庭の気(虚気)を作るのが
理想だと算命学では考えています。

それが、家庭の気(虚気)一色になってしまうと
夫か妻、もしくは両方がだめになっていきます。

それは自分の夫!!

   自分の妻!!

としてしか、相手を見られなくなっている状態なのですね。

つまり・・・


相手の一部の欠点だけを見て、相手の人格を全部否定してしまう状態。
良いところが見えなくなり、悪いところしか見えないのは虚気一色の状態です。

また相手の一部だけをみて相手の全てが好き!!!!!という状態も同じです。

恋は盲目とはこのことでしょう・・・


実気を失くしている人は、おかしなことをしていても、それが当たり前だと思う。

うそつきは実気のある証拠です。

うそをついていることすらわからなくなってしまっているのが虚気一色状態ですから。

演技できているなら、それは実気がある証拠です。


虚気一色になってしまった時、もう元の自分に戻れなくなる事があります。

そのとき、大きな破壊衝撃我が起きます。

宿命的に虚気を生み出しやすい人の中には非常なカリスマ性を持つ人がいます。

田中角栄氏(政治家)

尾崎豊さん(歌手)

ジョン・レノンさん(歌手)など

は強いカリスマ性を発揮できるのですが、完全に実気を失ってしまうと、
その破壊衝撃は急死という形で起こる事もあるのです。

どの程度虚気になってしまっていたかによります。

そしてこういう方たちはひとたび、アルコールや薬物で虚気になることを
してしまうと、やめられなくなることがあります。


ものすごく強い虚気を発揮している時、その虚気が壊れると、
その破壊衝撃もものすごいものに見舞われるのですね。


実気と虚気のバランスが大切ですね~~^^

必要な時、虚気を発揮することもとても大切なのですよ^^
  • (2010-04-22 21:08:09)
干合論 その②
以前のアドバイスで

宿命における『正常性』と『異常性』についてお話しましたが、
覚えていらっしゃいますか?


結婚=干合にも

正常干合と異常干合があります。

当然、正常干合が向く人、異常干合が向く人がいます。

いつもお話していますが、どちらが正しいとか、間違っている、あるいは
良い、悪いはありません。

自分に合っていればいいのです^^

普段の生活(日常)を正常とすれば、非日常の「旅行」は異常ですね。

普段とは違う生活を味わえます。ゆえに楽しい!!わけです。

旅行に行っても、普段と同じ事をやらされたなら。。。楽しくありませんね。

普段と違う事ができるから、楽しいのです。

つまり、異常とは正常のマンネリを防いでくれる役割をします。


そうです。


異常な結婚をする人がいるから、世の中のマンネリが防げるのです。
またそういう結婚をする人がいないと世の中の進歩と発展がなくなります。

異常干合にも程度が色々あります。

あなたがどういう結婚に向くか、知りたいのであればはお近くで見てもらってくださいね。





異常干合に向く結婚とは

①国際結婚

②年齢差が10歳以上

③女性上位の結婚
  これはただのかかあ天下とは違います。
  妻のほうが社会的地位が高い
  妻が稼いで、夫が主夫 または夫がヒモ
  共働きで妻のほうが収入が多い     など

④複数の異性との結婚

⑤レベルの一致しない結婚


言うまでもなく、後天運でも異常干合の年はまわってきますから、

正常干合の宿命の人が上記のような結婚、例えば、国際結婚を望むなら

異常干合の年にするといいですね^^




  





  • (2010-04-22 20:18:17)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21