<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
検 索
その他
管理用
索 引
十干について (6) , 夫婦 (5) , 五行 (4) , 質(星)を活かす (4) , 宿命 (4) , 役目 (4) , 土用 (4) , 因縁 (3) , 結婚 (3) , 干合論 (3) , スペシャル (3) , 天中殺 (2) , 家系 (2) , 中国故事 (2) , 正常性と異常性 (1) , 守護神 (1) , 庚・辛 (1) , 会社の運命 (1) , 経営革新 (1) , 甲子 (1) , 丙・丁 (1) , 十二支について (1) , 集団占法 (1) , 国家占法 (1) , 甲・乙 (1) , 九紫火星 (1) , 戊・己 (1) , 初めに (1) , イギリス王室 (1) , 運命 (1) , 運勢 (1) , 他山の石 (1) , 季節 (1) , 陰陽論 (1) , 孔子 (1) , 過ぎたるは及ばざるがごとし (1) , 壬・癸 (1) , (1) ,
書 庫
2008年最後の土用ですね~~
こんにちは♪ まことぅ~です

皆さん、体調を崩されていませんか~~?


sanmeiko004_a.jpg

一年は春、夏、秋、冬の季節があり、

それぞれの季節には「始まり~中心~終わり」があります。

算命学の考え方の根底のひとつに物事を3つに分類する思想があるのですね。


春の中心は 春分(毎年3月21日頃) ・・昼と夜の長さが同じ
夏の中心は 夏至(毎年6月21日頃) ・・昼が最も長い日
秋の中心は 秋分(毎年9月23日頃) ・・昼と夜の長さが同じ
冬の中心は 冬至(毎年12月22日頃)・・昼が最も短い日        ですね。

これら4つの季節の始まりはそれぞれ

立春(2月4日頃)
立夏(5月5日頃)
立秋(8月7日頃)
立冬(11月7日頃)    と名づけられていますね。


東洋思想では季節の分類は『気の分類』と考えていますから

季節の始まりは暑さ、寒さではなく

その季節の『気』が始まる日なのです!!


そして、ひとつの季節の『気』の終わりには次の季節の始まりの前に
季節と季節の調整をする質

『土用』といわれる時期があるのです。

自然界の気が調整される時、どうしても『気』が混じるため、その間は
自然も揺り動き、不安定になります。

季節風が入れ替わる時期で、風が舞い上がるように吹くのですね。

その自然界の『気』を人間は受けるため、私たちの心も身体も不安定になりやすいのですね。

それで冒頭に体調を崩してないですか?と聞いたわけです。

いらいらしたり、そのため些細なことで喧嘩になってしまうことも。

注意が散漫になったり、そのためうっかりミスも増えます。

車の運転などは要注意ですね。

パソコンデーターのバックアップもしておいたほうがいいです。

あとで泣いたりしないように・・

などなど。。。

ちょうど土用の時期になるような時は「講座」で詳しくお話をしています。

2009年1月17日から冬の土用にはいりました!
2月3日の節分まで。

これは2008年度最後の土用です。

心にとめておくとつつがなくすごせるのではないでしょうか?


心安らかに、過ごしましょうね!!

インフルエンザや風邪をひいている人も増えているようですね。

皆さん、ご自愛くださいね~~

  • (2009-01-20 10:54:14)
あなたはたったひとりのかけがえのない存在です
皆さん、あけましておめでとうございます。

2009年もどうぞよろしくお願いします^^

sanmeiko004_b.jpg

運勢学上は立春の来月2月4日までもうしばらく2008年度が続きますが、
年があらたまると気持ちも引き締まりますね!

さて今回は『まことぅ~が心をこめて皆様に届けたいこと』のお話です。

   


  あなたはこの世でたったひとりのかけがえのない存在です

あなたはほんとうの自分を知っていますか?

あなた自身の宝石に気付いていますか?


今の状況を変えたい!
今の自分が不満だ!
人間関係がうまくいかない!

そう思っている人はたくさんいますね。


ではどうしたらそれらを解決できるのでしょうか?
自分を変えたい人はどうすれば変える事ができるのでしょうか?

自分を変える方法はひとりひとり違います。

私たちはそれぞれが『たったひとりのかけがえの無い存在』だから、
それぞれの質に合った変え方、解決の仕方があるからです。

長男に合った方法は次男に合うとは限りませんね。
同じように育てていいはずがないのです。

だから変わりたい!問題を解決したい!という人にも

誰にでも同じように「こうすればいいですよ~~」とは言えません。


けれど、誰でもがおさえておかなくてはいけない、
とても大切なポイントがあります。


それはたったひとりのかけがえのない存在であるからこそ!!

     自分と他人を比較しない


ということです。

私たちの質や宿命は皆それぞれ違っています。
そしてその人だけに与えられた役割をもってうまれてきています。

だから自分の質
   自分の宿命 
   得意なこと
   苦手なこと
   才能
   特徴・・・・・・は自分だけ!!のものです。

それを他人と比べてもしかたないですよね。


けれど、

 

    他の人は持っているのに私は持ってない
    他の人は出来るのに私には出来ない
    他の人は前に進んでいるけど、私は進めない



他の人が出来るのにあなたが出来ない・・って

どうしてでしょう?
能力が違うからですか? 
あなたの努力が足りないから?
それとも方法が違うのかな?

他の人が持っているのにあなたには無い・・・
だけど、どうでしょう?
それがないとあなたは生きていけないかしら??

あなたと他人は根本的にまったく違う人です。

得意なことも苦手なことも
才能も、それを発揮する場所も
長所も短所も・・・
生まれた環境も



それらを比べてもなんの意味もないですよね。

あなたはあなたにしかなれないし、
あなたはあなたとして生まれてきたのです。


それこそがあなたの役割なのです。

自分を他の誰かのように変えるのではなく、
あなたの良さを認めて、それをどんどん伸ばすこと!がまず第一なのです。


それこそが『算命学』の根本の

    ひとりひとりがその星(質)を活かすことになるのです。


あなたに合った変え方があります。

自分の星を知って、とことん自分を好きになることです。

自分の星はどうしてあげたら喜ぶか。
どういう場所でどのように使っていったら輝くか。

大切なかけがえのない自分を愛して可愛がってあげればあげるほど、

あなたの星はそれに答えてくれる!

そんなふうに私は思っています。

人生の辛いときも楽しいときも、ともに乗り越えていくあなたの星たちを
他の人の星と比べてひがんだり、落ち込んだりしているなんて・・
もったいないですよ~~

2009年もあなたの星を活かせるように・・・

心から願っています☆

  • (2009-01-14 18:26:58)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21