<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
検 索
その他
管理用
索 引
十干について (6) , 夫婦 (5) , 五行 (4) , 質(星)を活かす (4) , 宿命 (4) , 役目 (4) , 土用 (4) , 因縁 (3) , 結婚 (3) , 干合論 (3) , スペシャル (3) , 天中殺 (2) , 家系 (2) , 中国故事 (2) , 正常性と異常性 (1) , 守護神 (1) , 庚・辛 (1) , 会社の運命 (1) , 経営革新 (1) , 甲子 (1) , 丙・丁 (1) , 十二支について (1) , 集団占法 (1) , 国家占法 (1) , 甲・乙 (1) , 九紫火星 (1) , 戊・己 (1) , 初めに (1) , イギリス王室 (1) , 運命 (1) , 運勢 (1) , 他山の石 (1) , 季節 (1) , 陰陽論 (1) , 孔子 (1) , 過ぎたるは及ばざるがごとし (1) , 壬・癸 (1) , (1) ,
書 庫
結婚 (男と女) 干合論 その①
算命学では男女の結びつき=結婚を「干合」といいます。

干合がわかれば一人前!!といわれているほど、最も難解で奥深い理論・技法のひとつ。


ここではその、難解な干合のひとつである結婚について、考え方をちょこっとご紹介しますね。


まず、干合とは

『まったく共通点のないもの同士の組み合わせ』だということです^^

家族の中で血縁関係がないのは夫婦のみ!

元来、他人の繋がりは夫婦のみなのです。

つまり共通点のないもの同士=赤の他人ってことですね。

だから一緒に暮らすことにおいて、摩擦も生じるのです。

あなたの配偶者は必ず!自分にないものを持っていることになります。

最初の出会いで   趣味が一緒!!わお!!なんて

相手と自分が同じだ!などと勘違いをして結婚すると、

不幸のはじまりです。。(爆)

結婚とはその赤の他人と干合することであり、

それによって家系の気が新陳代謝されることになります。

個人個人である男女が結婚という干合を通して、夫婦という虚象を生み出します。

自分の実の気(実気)をもった一個人は結婚によって別の気(虚気)を生み出すのです。

そして虚気になることの繰り返しで人類は発展してきたとも考えています。

虚気(つまり夢)が原動力となって歴史は発展してきたと考えているのです。

大空を飛びたいという夢(虚気)が飛行機をつくり、
宇宙に行きたいという夢(虚気)がロケットをつくり、
冬でも暖かく過ごしたいという夢(虚気)が暖房を考え出し、というように、

衣食住のすべてにおいて、夢(虚気)が人類の発展の原動力になってきたということです。

そして、このこと

つまり実気と虚気を繰り返すことは私達自身の中でも行われていると考えるのです。

夢(虚気)と現実(実気)を繰り返しながら進歩する。

小説やドラマに感動して涙を流し(虚気)
音楽を聴いてやすらいだり、感動する(虚気)
お笑いの世界に没入してはじける(虚気)

こういった虚気は世の中に必要だから存在し、
それによって、自分自身がリフレッシュされているのですね。

ただし、虚気と実気の区別が必要になります。

虚気のまま、実気をなくしてしまうと、その人は自分ではいられなくなってしまいますから。


さて、話を戻して

干合では

陽が陰を剋します。やっつけるのです。

助け合うとか、面倒を見るなんてことではありません(苦笑)

陽=男が、陰=女を奪う(剋す)形なのです。

そのときに何が大切かというと・・・力の入れ具合です。

男女の、または夫婦の不和の原因の多くは、


力の入れ具合の不一致にある場合が多いのです。

具体的には・・

男(夫)が女(妻)にやさしくするとき、

まったくやさしくない→不満足  はもちろんのこと、

やさしすぎる(=かまいすぎる)→不満足(うざい!!!)でしょ??(笑)

相手の心を奪う、奪い方は自分でコントロールする事が必要なのです。

どの程度の強さで奪うのか・・

相手を知り、相手を見極めて、その人に合ったやさしさの度合いができれば、
相手を満足させられるわけです。

これは商売の極意ともつながります。

夫に尽くすふりをして、その実家庭の主導権を握っている賢い妻はたくさんいますよね?


皆さんはどう考えられますか?




  • (2010-04-22 15:22:14)
1月14日は甲子の日!!!
皆さん、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^


さて、早速ですが、1月14日は甲子の日。

真琴のブログを読んでくださっている方々はよ~~~く御承知と思います。

甲子の日は事始にとても良い日なのです。

大きな事はもちろんですが、
日常のことで、新しいことや今までやろうとしても中々実行できなかったことなどを
始めるのにうってつけの日!!です。

早起き
ダイエット
タバコをやめる
身体を動かす習慣をつける
毎朝瞑想する
散歩する
何かの勉強を始める
間食をやめる


もうどんなことでもいいのです。

簡単なことや身近なことで大丈夫。


そしてこの時期は土用の前の貴重な時、
15日は新月・・
今月は満月が二回あるブルームーンの月でもありますしね^^

といっそうパワフルでもあります。

立春から本格的に始まる2010年に向けてステップアップのための
特別な日になること間違いなし!!ですね。

さあ、あなたは何を準備し、何を始めますか?

どうぞ有意義な一日にしてくださいね!!!

  • (2010-01-14 00:51:59)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21